品質管理

品質方針

  hinsitsu.PNG
  
  1."後工程の人は、お客様"と全員が意識づけて下さい。
  2."自工程の責任"は、何か考え、行動し、その責任を果たして下さい。
  3."不適合の内容、原因、対策"は、明確にし、その責任を取って下さい。

品質目標 【第53期(2017.06~2018.05)

 基本事項[ISO9001:2015を運用しPDCAを回そう]

  1.作業は、プロセスシートに沿って必ず行うこと。
  2.外観を重視し、品物の置く場所にも気を使うこと。
  3.加工前、加工後の確認を確実に行い、自工程を100%保証すること。
  4.寸法チェック用図面へのマーカーチェック、実測値記入を必ず実施する。
  5.「後工程はお客様」の意識を持って取り組み、責任を持って次工程へ渡すこと。
  6.品質の良し悪しは、お客様が判断する。かってに妥協しない。

 重要事項(一部)

  ・部署毎に、不適合件数および損失コストの目標を設定し管理する。
  ・部署毎に、不適合に対する水平展開を行う。
  ・事前チェック、事後チェックを必ず実施・記録し自分の工程を保証すること。
  ・キズ・打コンを付けない。→外観不良は精度より悪い。
  ・不適合を発生させた場合は、真因を追究しなぜ、なぜ対策を行う。
  ・加工図面へ記載されている注意事項等を確認してから作業に入る。

ISO9001:2015

ISO2017.PNG
 赤田工業が取得したISO:9001は、特定の製品やサービスに対する要求事項ではなくマネージメントシステムに対する一般的な要求事項を示しています。
 その為当社では社内でのISO:9001規格に基づいた生産システムの構築を行い、お客様に愛される会社を目指していきます。

2008年8月19日 ISO9001:2008 認証取得
2017年8月19日 ISO9001:2015 更新審査 合格

qc04.png
 弊社が行っている検査の取り組みを紹介します。
qc05.png
 不適合品が不注意に使用、出荷されることを防ぐための取り組みを紹介します。
qc06.png
 弊社が使用している測定器の一部を紹介します。