S-hinktankシリーズ 真空タンク の製作工程


1.お客さまからお問い合わせ


お客さまから問い合わせをいただきます。

当社よりお客さまの希望される真空タンクの形状、容量、接続位置と接続形状などを

お聞きします。

赤田工業よりお客さまにご返答いたします。当社より見積書をFAX致します。

必要であれば概略図もお送りいたします。


2.お客さまより発注


見積を検討していただき、お客様より真空タンクの発注書をFAXしていただきます。


3.正式受注 納期回答


お客さまからの発注書のFAXで真空タンクの受注と致します。

受注確認後に真空タンクの製作に入ります。


4.材料取り


真空タンクに必要な材料を手配します。


5.機械加工


真空タンクの接続口の開口などの機械加工をします。


6.溶接


真空タンクをTIG溶接で溶接します。


7.検査


ヘリウムリークディテクターで真空タンクに漏れのないことを検査します。ソケット接続の

場合は、水没試験を致します。


8.梱包、出荷


専用の梱包箱に真空タンクを梱包し出荷いたします。



真空タンク穴あけ加工 真空タンク溶接
5.真空タンク穴あけ風景 6.真空タンク溶接風景
真空タンクのリークテスト 真空タンクの梱包
7.真空タンク検査風景 8.真空タンクの梱包例


【セミオーダー型真空タンクのお見積もりはこちら】



真空タンク(VS-Vシリーズ)簡易見積り

真空タンク(VS-Hシリーズ)簡易見積り

真空タンク(VL-Vシリーズ)簡易見積り

真空タンク(VL-VFシリーズ)簡易見積り