真空タンクQ&A


Q:タンクの漏れ検査はどのようにしているのでしょうか??


A:溶接作業中の工程チェックとしてカラーチェックを実施し、出荷前の検査として

水没させて気泡の試験、またはヘリウムリーク試験のどちらか一方を実施して

おります。



Q:リークテストの真空度はどの位を目安に行っているのでしょうか??


A:リークテストでは、大体1paから0.1paまでを基準としてテストしております。



Q:納期はどの位を目安にすれば良いでしょうか??


A:納期は、材料・部品で在庫を持つため、基本的には5日から8日位には

お届けできますが、お客様の仕様によっては、部材がなく注文時に手配

をすることもございます。その場合、もう少し納期を頂いております。

最短で、注文書着後3日で出荷が可能です。見積もり時に、納期も

お打ち合わせ致します。



Q:オプションの部品などはあるのでしょうか??


A:タンクに取り付けできるものを標準化致しました。取付け部品詳細図

ご覧ください。

NWフランジ・ソケット・ゲージポート・リークポート・のぞき窓を標準の

オプションとしております。

その他、ご指定の部品の取り付けもご対応致します。



Q:納品後の追加加工は出来るのでしょうか??


A:納入後に設計変更が生じた、改造が必要になった、他の機械に使うように

なった・・などの理由で追加加工を依頼されることがございます。その場合

追加加工料金が発生いたしますが、長く使って頂くために多様な追加加工に

ご対応させて頂きます。



Q:納品は宅配でしょうか??


A:全国各地よりご注文を頂くため、基本的に納品は宅配便を利用致します。

運賃は見積もり時に提出致します。梱包は、専用の通い箱を使ってゴミの

減量化をしております。返却時は、同封の宅配伝票をお使い下さい。



Q:サンプル製品を貸してもらうことは出来るのでしょうか??


A:試作したサンプル製品がありますので、打ち合わせ期間の貸し出しは可能です。

ただし、全部の種類・容量のタンクはございませんので、ご了承下さい。



Q:真空タンクを固定するフレーム・架台も出来るのでしょうか??


A:当社では、数多くの半導体・液晶製造装置のフレームや架台を手がけております。

真空チャンバーや真空タンクを固定するフレーム・架台もセットで納入が可能です。

簡易的で単品のフレームには、セミオーダ型フレームをご検討下さい。




商品に関するお問い合わせ等ありましたら随時書き込みを

行っていきますのでご参考下さい。