春の足音 聞こえたか?

2018年 3月 足音が聞こえた日?
 
みなさ-ん、お元気ですかあ? (井上陽水 風に)
 
みなさーん、春の足音 聞こえたことありますか?
 ・・・   頑固社長は(そんな音 聞いたことありません?!)
            (誰か、録音したら聞かせてください!?)
 
 
しかし、しかし、です。
 ・・・ 頑固社長が楽しみにしている物があるのです!
 
 これです。これ!!
  ・・・ そこらの、道端に生えている ・・・ヤツ です。
      しかし、意外に、スーパーに買いに行くお金持ちもいます。
       結構高いです。
 
180318-1.JPG
 
  頑固社長は、春スキーの帰り道に、
   あちこちの、道端に咲いているのを頂いてきます。
    ・・・もちろん、盗んで来ているわけではありません。
       しかし、土地の所有者はいるよな? まあ いいか!!
 
 
 
その食材を、我が家の「頑固シェフ(かみさん)」に渡し、調理を依頼する。
 ・・・頑固社長の希望は、「フキ味噌」だ!
 
 
180318-2.JPG
 
こんな感じに、調理されて出てくる。
 ・・・鮮やかな、緑が春を感じさせる。
     やはり、音ではなく、食欲だ!
 
    この香が、春を感じさせる。
 
    この苦味が、やはり、春を感じさせる。
 
・・・うーん 美味い。 めちゃくちゃ 美味い。
    春って、いいよね!
 
 
下の写真は、近くのお蕎麦屋さん 店名:かたせ
 冬季限定の「冬至そば」 です。
 ・・・初めて食べましたが、うまかったです。
 
180309.JPG
    
もう春、「冬と春」の境目ですね。
 美味しい生活を、お楽しみください。
 
    
 
 
 
 
 

天と地の違い!? 快挙続出!

2018年 3月19日
 
3月16日は、待ちに待った? 早く報告が欲しい? 日でした。
 ・・・ 技能検定 合格発表の日です。
 
 合格者の名前の報告を幹部から受けました。
  ・・・ やったー 機械検査 全員合格だ!!!
      素晴らしい! 快挙だ!  努力の成果だ!!
 
 
 1級合格 1名 G君
  ・・・ 高校3年生の時に、2級を合格した強者だ!
      旋盤作業で、技能五輪全国大会にも出場した経験がる
      今回の受験は、不安もあったが、良く勉強して乗り越えた!
 
 2級合格 4名の大量合格
  ・・・ ①品質管理のN課長 
       昨年若手に、追い越されたこともあり、今年はかなりの
        プレシャーを感じながら踏ん張った!
      
      ②レーザー加工機担当のI君
       昨年の新入社員だ。高校在学中に学科は合格し実技のみの再挑戦
       過去問題に苦労しながらも勉強を続けた。
 
      ③検査担当のKさん
       商業高校出身の勤続1.5年の女性社員
       昨年は、3級に合格して、今年は早々、2級にまさに挑戦!
        頑固社長は、「合格無理かな!」「2年かけて合格させよう!」と
         思っていたところ・・・
       ・・・なんと、合格してしまった。
       当社初の女性 2級技能士の誕生だ! 素晴らしい!快挙だ!!
 
      ④技能実習生のB君     
       インドネシアから来た、2年目の技能実習生だ。
       昨年3級に、実習生 初の合格!
       そして、今年は2級に、合格!!! 見事!素晴らしい!快挙!
       もちろん、学科と実技とも、「日本語の文書」当然 ルビ無だ!
       ・・・私でも、インドネシア語の説明文での試験では合格できない。
          技能実習生 初の合格ではないだろうか?
       
 3級合格 5名
  ・・・ ①旋盤担当のO君
       工業高校出身。昨年の新入社員で、見事合格
      ②事務職のKさん
       昨年の新入社員で女性。先輩に教えてもらいながら合格
      ③技能実習生のR君(インドネシア出身 勤務1年)
       先輩のB君を見習って挑戦し見事 合格!
       合宿勉強会にも積極的に参加した。
      ④溶接担当のF君’(ベトナム出身 勤続9か月)
      ⑤溶接担当のA君’(ベトナム出身 勤続9か月)
       この2人は昨年5月に入国し、当社に勤務している。
       日本語能力も、N3級を取得している。
       漢字も、どんどん読める。凄い勉強熱心だ!!
 
 以上 10名の「鉄の料理人」が誕生!
  素晴らしい成績で、 ・・・ 頑固社長も、思わず、ガッツポーズ!!
 
 以上は「天」 の話で、・・・これからは、「地の」 の話
 
 
3月18日 頑固社長は、・・・QC検定2級(品質管理検定)に挑戦!
 ・・・ いつになく、勉強をしましたが、・・・
 
     問題を見た瞬間に、公式を忘れてしまいました!?
      と言うより、やはり、覚えて無かった?
 
 ・・・ 計算問題は、壊滅状況となった。 ひどい!
 
     社員の成績に比べて、「地」のような結果となってしまった。
    
 ・・・ 次回 9月には、絶対 リベンジ合格だ!
 

あなたは、本当にやるのですか? 2

2018年 2月 24日
 
現在、政府では「働き方改革」の元となるデータの信憑性で
 ・・・どたばた、 ・・・しているようですが。
 
しかし、社会の流れとして、実行していかなければならないでしょう!
 
当社の経営活動の1つとして、「理念活動」があります。
 ・・・俗に言われる、小集団活動です。
 
5グループに分かれて、経営理念5項目を実践してきました。
 ・・・1年間の活動報告会を全社員で開催して意見交換しました。
 
1Gは、「お客様を愛すること」
 お客様や取引先の企業紹介(理念・強み)を聞き取り発表しました。
 
2Gは、「社員が永く勤められること」
 誕生日休暇の取得率や定時退社日の退社率を発表しました。
 
3Gは、「適正な利益を循環させること」
 経費削減や歩く無駄の削減を発表しました。
 
4Gは、「地域を活性化させ、貢献すること」
 年4回の地域ゴミ拾いを発表しました。
 
5Gは、「時流に合わせ、会社も社員も改革すること」
 新聞記事の貼り出し、ペットボトルキャップ集め(ワクチン交換)の発表をしました。
 
180224.JPGこんな感じで、それぞれの発表が終わると、他社からの質問があります。
 ・・・結構  突っ込まれることもあります。
 
金属加工が業務ですが、・・・
 ・・・鉄を削っているだけが経営ではない。
    鉄を溶接しているだけが経営ではない。
 
もう少し広い視野になるように
 ・・・できれば、「経営感覚」を持ってもらうために毎年開催しています。
 
最後に、「働き方改革」の始めとして、
 ・・・あなたの新聞記事を教材に全員で読み合わせを致しました。
    いよいよ、当社も「頑固社長流 働き方改革」のスタートとなりました。
 
 ・・・私も、やれるところまで、やってみます。
 
 
 ご興味のある方は、是非ご参加ください。
 

雪は北アルプスを越えなかった!

2018年 2月
まだまだ、2月と言えば・・・
 ・・・朝 夕と冷えて寒いのですが
 
    確かに、寒いは、寒いのですが・・・
 
 
雪が無いので、気分的にも、視覚的にも
 ・・・春が来たように感じてしまいます。
 
    今シーズン、まだ雪かき2回しかしていません。
    田畑は、綺麗に地面が見えています。
 
 
頑固社長が手掛けている、南面に面した坪庭
 ・・・数年前に植えた、クロッカスが咲き始めました。
  
    ちょいと、今年は、早くないか?
    
180221-1.jpg
本来なら、北アルプスを越えた、「雪」が坪庭に残っているはずなのに
 ・・・雪どころか、雑草も出てきてしまいました。
 
    今年の雪は、北アルプスを越えられず、
     みんな、北陸の日本海で落ちてしまったようです。
 
 
頑固社長としては、もう少し、田畑に雪が残り、
 冬らしさを楽しみたいところです。
 
 
花言葉 : クロッカス 「青春の喜び」 ・ 「切望」 
      黄 色 は、 「私を信じて」
      紫 色 は、 「愛の後悔」
 
      ・・・とのことです。
 

あなたは、本当にやるのですか? 1

2018年 2月 18日
 
いよいよ、本当に「働き方改革」が、始まるのだろうか?
 某国 総理大臣が力説しても、気配が感じられないが・・・
 
あなたが、力説すると ・・・ 出来るかもしれない ・・・と思ってしまう。
 ・・・あなたの、剛腕は民間企業では、周知のごとくだ!
    「有言実行力」の高さは、グループの業績で実証済みだ!
 
    本来なら、産業界の中心 某T自動車が、
     陣頭指揮を執り「力説」してほしいところだ。
 
 ・・・あなたの経営運営には、多くの批判も付きまとうが、
     成果を出し続けていることを考えると
 
    今回の新聞記事(日本経済新聞を引用)は、一読の価値はある。
     経営者として熟読し吟味することは大切と思う!
 
 
 「残業ゼロ 給料減れば失敗」 ・・・ 頑固社長も賛同です。
 ・・・ 当社 経営社員にも、良く言っているつもりだが・・・伝わっているか?
     給料の月額が上がるのではなく、「時間給が上がる事が大切」
     政府の残業規制では、残業代が減る社員に不安が残る
 
     
 「生産性を高め所得を増やせ」 ・・・ 頑固社社長も賛同です。
 ・・・ 時間当たりの付加価値を高める以外 時間給は上がらない!
     一番の問題は、「働く人の意識改革」だ。
     政府の職員が、「今の仕事量を80%の時間で片付ける」ことにコミットできない。
      心の中で「それは、無理でしょう?」と思っていて、
       ・・・ 政府の働き方改革は口先に終わる。
 
     この「働く人の意識改革」が出来た企業から、真の業績向上になっていくだろう。
 
     
 「若者よ『自信』を持とう」 ・・・ 頑固社長も賛同です。
 ・・・ 何が起きても、働くことに危機感はあっても、不安が無い事です。
     なぜ、不安が付きまとうのか??
      自分に自信が無いから!!
     なぜ、自信が無いのか??
      自分自信に投資していないから!!
     投資とは何か??
      自分自身の成長のために、「時間とお金」を自身に使うこと。!!
       自己成長のチャンスに投資できない人のパターンとして
       ・チャンス・機会と考えられず、「やらされる、苦痛と感じる、無駄と思う」
       ・やる時間を作り出せず、「いつも忙しい、暇が無い」と言う。
       ・自分の働きに貰うことだけ考え、「お金を有効に使えない」ことである。
      この少しづつの投資の差は、数十年かけての「絶対差」になる。
     絶対差とは何か?
      人格 ・・・ 人間力としての差である。
             個性、やる気、自力本願、主体性、不屈の精神、協調性、
              リーダーシップなどなど
      経済 ・・・ 収入の差である。
             金銭だけでない。有形無形の様々なものが与えられる。
 
 
 頑固社長的視点
 「ゆとり教育は失敗? 働き方改革もそうならないか?」 ために
  ・・・ 自分の将来に希望が持てず、不安が多い 小学生から大学生がいかに多いか!
       世界的に見て豊かなはずの日本の数字が異常に低い!
      少子化もさることながら、「学力の低下」も世界的に見て低い。
       要するに自発的に勉強しなくなった。
       努力しなくても、欲しいものが手に入るようになった。
       ・・・しかし、本当に欲しいものが見つからずにいる。
       
      日本は資源を輸入し、付加価値を付けて輸出しないと生きていけないのに!
       付加価値を付けられる人財が少なくなり、また、能力が低下している。
 
      付加価値を付けることは、簡単ではない!
       と言うより、・・・とてつもないの意志と労力を必要とする。
 
      凡人が、自社の発展のために、自社独自の付加価値を付けたいのなら
       単純に、・・・労力を惜しまないことだ!
      
      平凡な中小企業 平凡な経営者なら・・・
       社員の労働時間は短くなっても
       経営者として、付加価値を付けるための経営戦略実現のために
        労力を費やす時間は、短くはならない。
 
 
あなたの、
 年間出勤日数 364日は、有名です。
 今回 働き方改革で、あなたの勤務時間を変更するとコミットありました。
  ・・・AM6:30 の出勤を 7:00 にするとの事です。
 
 やっぱり、そのくらい働かないと、・・・経営者は、いけないですかね?!
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
     
     
   
  
 
 

山は白金♪朝日を浴びて♪滑る・・・?

2018年 2月 12日 スキー連ちゃん 2日目
 
祭日の日に社員さんは、働いているにも関わらず
 ・・・頑固社長は、今日も・・・八方尾根でスキー!!
 
朝6:40集合を10分遅れて、頑固社長到着!
 ・・・予想外に雪が降っていて、車のスピードが出せなかった。
    高校時代の友人に貸しを作り、今日は一緒に滑り指導してもらうことになっていた。
 
早速、名木山リフトへ
 ・・・昨日の夜に降った雪が、下のゲレンデでも20cmはある。
    新雪を求めた、スキーヤーが続々と乗り込む。
 
リフトを下車するや、否や
 ・・・滑り出す、指導員S君 ・・・さすが ・・・うまい!
    新雪をショートターンで、リズミカルに、・・・ダンスか?
 
後に続く頑固社長も、負けずに食らいつく
 ・・・緩やかな斜面なので、底をつくほど踏ん張らずに、ターンできる
    左右に舞い上がる、雪が気持ちを盛り上げる。
 
 ・・・再度同じコースへ
    2人で前後に並び、左右逆のターンを同じリズムで繰り返す。
    傍から見たら、きっと絵になっていただろう??
 
中間部へ移動、まだシュプールが少ないパノラマゲレンデへ
 ・・・そして、セントラルへ
    途中の急斜面も難なく通過
    
    この辺から、わたしの中で、友人S君は、「S先生」へと代わって行く
 
上部黒菱へ、急斜面から緩斜面になるところが深い!
 ・・・巻き上げた雪が胸から喉元へ流れる
    歓喜の声が止まらない。 足元から伝わる浮遊感がたまらない。
 
    うっかりした。転倒。 ・・・「立ち上がれない、深い深い!」
    転び方が悪いと、顔が雪の中。窒息しそうだ。
 
    転んだら、転んだで、・・・柔らかな、雪触りが気持ちいい
 
    雪が顔につくので、「超冷たい」が、それも楽しい!
 
上級コースのスカイラインゲレンデも、前日の凹凸に倣った表面である。
 ・・・しかし、我らが2人、師匠と弟子は、スピード落とさず難なく滑る。
    人が少ないゲレンデを一気に滑る、口ずさむのは、    
 
    ♪山は白金、朝日を浴びて♬、滑るスキーの風切る速さ!
 
次は北斜面の咲花ゲレンデへ
 ・・・手前の不整地(ギャップ)をショートターンで安定感あふれて滑走していた、S先生!
    なんと ・・・転倒! スキー板が片方外れる。
 
    思わず・・・
  頑固社長 : 「猿も木から、落ちた」
  S先生  : 「バカもの 」
         「『弘法大師 筆の誤り』 と言いなさい!」
  頑固社長 : 「失ッ礼しました!!」
 
我ら、52歳。本日の移動距離46km 滑った距離は約半分の25km程だろう。
 ・・・朝から休憩なしの滑走に、・・・いや、滑降に
    20代でも付いてこれないだろう?!
 
    S先生と 「このバカみたいな激しい滑りに」 笑ってしまった。
 
 ・・・次のリフトに乗るのに
    思いっきり、スケーティングするのだから!!
 
    普通この場合は、「歩くでしょ!!」
 
 
パウダーを滑れることで歓喜し
友人とのリフト同行で会話が弾んだ!
 
 
 
    
 
 
    

楽しい、幸せ、ペアリフト!

2018年 2月 12日
 
今日は、1年に異業種交流会でのスキー合宿だ!
 ・・・合宿名 「NCネットワーク スキー部 八方尾根強化訓練」
 
ここ数年参加している、頑固社長は、
 ・・・会社の技能研修生 R君と参加
    R君は、昨年2月にインドネシアから来日した、26歳だ!
    今日で3回目のスノーボードになるらしい。
 
7:30 咲花ゲレンデをスタート
 ・・・おー なかなか、滑れるではないか!
    いいぞ いいぞ
    スキー オンリーの頑固社長にとっては、教えたくても教えられない!
 
9:00 合宿に参加していたのは、社長連中ばかりでなかった。
     社長代理で、「ご令嬢」 
     ・・・ なんと、「女子高生」1年生 2名が加わった!
 
     
彼女たちは、スキースクールに入る予定だったが
 ・・・満杯で入れず、なんと、・・・頑固社長が教えることとなった!
 
    やったあ!
 
しかし、2人とも、・・・全くの初心者
 ・・・教えるって ・・・何から?
    ボーゲン? 斜滑降? えっつ、何々?
 
とりあえず、止まり方から・・・
 
それでは、リフトに乗ろう! ペアリフトだ! ラッキーだ
 ・・・会話も、弾む、弾む!
    教えるのも、熱が入る!
 
その途中!
 
外国人女性のスキーインストラクターが、子供2人連れて、リフト待ちしている。
 ・・・所属の「白馬エバーグリーン」は、外国人の家族など教えている
 
なんと!・・・
 
 ・・・その、女性インストラクターが、頑固社長に子供1人を差し出した。
    なんて言ってるか、わからない!
 
    どうやら、頑固社長と子供を相乗りさせたいらしい
 
 ・・・当然 頑固社長は、気持ちよく、子供を抱きかかえて、リフトに乗車
 
 
ブロンドのかわいい女の子! これも、ラッキーか?
 ・・・とりあえずコミュニケ―ション
 
 頑固社長 : Hello
 女の子  : Hello
 頑固社長 : my name is AKADA
      : What is your name?
 女の子  : マリー
        (my name is - は無かった)
 
 いいぞいいぞ、会話がつながる
 
 頑固社長 : How old are you?
 女の子  : (片手を広げる) ・・・ (オー 5歳だ)    
 
 頑固社長 : (女の子は、かわいーい!!)
        (我が家の子供は、男2人だ)
 
 頑固社長 : Where did you come from?
        (オーストラリアかな? 予測)
 女の子  : シ??????
 頑固社長 : (うーん! 聞き取れない 今思うと、「シドニー」だったか?)
 
 頑固社長 : Do you like Japan?
 女の子  : (大きく、頷く)
 頑固社長 : (かわいーい!!)
 
女の子が、急停車でも落ちないように、抱きかかえていた。
 ・・・いよいよ、ペアリフトから降りる
  
 頑固社長 : have a good day.
 女の子  : Thank you 
 
続いて、後から降りた、女性インストラクターが
 
 女性インスト : Thank you !
 頑固社長   : You're welcome
 
・・・カッコイイ!
   頑固社長の英語も通じるぜ!!
 
 
 
 
 
         
 
 
 
   
 

月に行くなら、こいつで行こう!

2017年 2月 6日
 
今度、月に行く為に、此奴に搭乗することになりました。
 
180206-1.JPG
本日 通称「JAXA」 宇宙航空研究開発機構 相模原工場へ訪問してきました。
 ・・・もちろん、数年後に月へ行くための、打ち合わせです!!
 
先ずは、当社で加工する部品の打ち合わせを担当者様と致しました。
 ・・・なんと、大気球を使って観測する担当のようです。
 
 ・・・無事、仕様の打ち合わせを終え
 
偶然に、OPENしたての、「宇宙科学探査交流棟」 を見学させてもらいました。
 ・・・そこにあったのは ・・・
 
180206-2.JPG
 ・・・日本の航空宇宙の先駆者「糸川 英夫」のペンシルロケット。
 ・・・小惑星探査機「はやぶさ」の模型と 実物の再突入カプセル(残念 撮影禁止)
 
そして
 
 ・・・下の写真は、「はやぶさ」がロケット内に収納された状態です。
 
180206-3.JPG
そして ・・・そして ・・・もう1つ
 通常では見られない特別施設!!
 
 ・・・月面を模した施設
    490トンの粒度の揃った砂が置かれて、探査機の走行実験をする設備です!
 
    ウ-ヘ ラッキー! 凄い施設が見学できた! (残念 撮影禁止)
 
 
それならば ・・・わが社も
「鉄の料理人」として、お役に立てるように努めます。
 
 
 
追伸 ・・・ 前回 訪問した JAXA 筑波は、こちら!
 
    
 

月が出た出た♪ 月が出た♪

2017年 2月 素敵な夜
 
素敵な夜と言っても、
 ・・・素敵な「ひと」とデートしたわけではありません!
 
数日前から、今夜の「素敵な夜空」を見上げることをPRしていました。
 ・・・私は、新聞から情報を入手
 
今日は、早く帰って、見上げてみよう!
 ・・・我が家から見上げる、「あなたは」
   
 ・・・一段と「素敵です」
 
 ・・・私には「バニーガール(うさぎちゃん)」は、見えませんでしたが・・・
 
何年ぶりのお月様 ・・・ですか? 3年ぶり?でしたっけ?
 
 ・・・皆既月食 ・・・ちょうど ・・・隠れたところです!!
 
180131-1.jpg
この寒さの中、「冷酒」 を外で飲みながらの観賞 最高です!!
 ・・・うーん 寒い
 
しかし、・・・ 残念
 ・・・この後、雲が出てしまい 
 
 ・・・お月様 自体が見えなくなってしまいました。
 
素敵な夜を、ありがとう!
素敵な時間を、ありがとう!
 
 
 
 

 

初日の出は、どこで見ますか?

2018年 1月 1日 元旦
 
皆様は、初日の出を、どこで参拝されましたか?
 
私は、もちろん、山の上から、雪のある所から ・・・です。
 
 ・・・本日は、6:40 より、リフトが運航していて、
     7時過ぎに、ご来光となりました。
 
 ・・・他にも、殆どのスキーヤーが、スマホで、写真を撮影しまくっていました。
 
180101-1.JPG
 
その後、スキー場の上部は雪が降り、視界が悪い中で滑走しました。
 ・・・ 明日は、新雪三昧かな?
 
八方尾根の黒菱ゲレンデは、ちょうど良い新雪バーンで、
 ・・・ 大いに、楽しめました。
 
 新雪用の板も、入手し、お正月はスキー三昧です。  
 
180101-2.JPG
もし、スキー場で、「国旗ワッペンを見たら」 お声がけください。