俺は、迷工!だよね

2018年 10月 25日
 
迷い道 くねくね ♬
 ・・・ 迷いに、迷いながら、・・・本日に至りました。
 
ラインにて・・・ 友人より
 ・・・  「放送されたよ!」
 頑固社長 「ヤバい! ついにばれたか!」
 
 
電話にて・・・ メーカーより
 ・・・  「NHKニュース見ましたよ」
 頑固社長 「おかしいな、何故、ばれたのかなあ?」
 
 
メールにて・・・ 取引先より
 ・・・  「おめでとうございます」
 頑固社長 (悪行がばれて、おめでたい??」
 
 
書類送検されると思っていたら・・・
 ・・・何か、褒められたらしい。
 
 褒められた理由とは、・・・「信州の迷工」
 ・・・いやいや、迷いに迷って
    本日まで、来ました。
 
 
 

離れられない!?

2018年 10月
これは、結婚前の男女の話では、残念ながら、ありません。
ましてや、結婚後数十年経過している、夫婦においては、・・・
 
 頑固社長も、結婚後・・・ もう、30年になる??
 もちろん・・・ 気持ちは、・・・ 離れ???? です。
 
本日、商工会の用事で、初めて訪問した会員企業です。
 
 思いっきり、・・・「離れられない」 仕事をしていました。
 
 地元で、こんなに立派な、登り窯を所有していたなんて知りませんでした。
  名前は、知っていましたが、・・・
 まだまだ、小さい町ですが、知らないことは、いっぱいありますね!
 
 
181009.JPG
 ちょうど、釜に火を入れたときで、・・・
  昼夜 火から「離れられない」 状況になっていました。
 
 木が燃える「パチパチ」という音が、なんとも気持ちいい。
 熱風が上昇し煙突から出ることで、入り口は吸気口となり、空気が
  流れ込む音が迫力がある。
 
 勢い良く燃えるので、会話中にも、薪を入れる手を止められない。
 
 頑 固 社 長 「夜来たら、楽しそうだなあ!」
 陶芸家 森岡さん「いいですよ」
 頑 固 社 長 「キャンプファイヤーみたいだ!」
 陶芸家 森岡さん「頑固社長! ビール飲むつもりでしょう!」
 頑 固 社 長 「そりゃあ もちろん! 飲みながら、火の番をします」
         「しかも、ボランティアだよ」
 陶芸家 森岡さん「・・・ ダメです。」
         「頑固社長 寝ちゃうでしょ!」
 頑 固 社 長 「・・・」
 
 
 
 
 
 
 

秋の夜長 頑固的週末

2018年 
10月 14日 (土)
 
AM  5:45 起床
   6:00 ランニング開始
         ・約20km
         ・ウエイトトレーニング 上半身のみ
 
        帰宅しプロテイン摂取し、洗濯
 
   9:30 出勤
 
  10:10 大町自動車教習所へ
        中型(限定解除)の教習 3/5時間目 
         ・総重量11トンまで運転できる
         ・小型バスの運転できる
 
PM 1:00 親戚の葬式
 
   1:00 会社の従業員の親睦 スポーツ大会 約20名参加
         ・バトミントン 
         ・ソフトバレー
         ・3:00より参加
           バトミントン真剣にやったら、右手首が痛くなった。
 
 
         ・束ねた直径1m強の藁に火をつけて、神社へ奉納する。
         ・地域、グループごとに大小様々な松明を作って運ぶ。
         ・「梅の湯」さんが中心となった、同友会チームに参加。
         ・藁の燃えた炭を取り、お互いに顔に塗りつけて無病息災を祈る。
         ・「日本の奇祭」とのことで、インバウンドの人も多い。
         ・最後は、入浴して疲れを仲間と癒す。
 
181013.JPG
 
  11:30 途中のラーメン屋で食べて、帰宅。
 
 
10月 15日(日) 
              
AM 5:45 起床
   6:00 ランニング開始
         ・10km
 
   8:00 出勤
         ・日曜ローテーション出勤者と朝礼
 
   9:00 子供を塾へ送る。
 
  10:00 松本で漢字検定開始 1時間
         ・今回は出来た感じで、合格か? と思ったが・・・
           帰宅して調べると・・・ 危ない!
 
  12:00 床屋へ
         ・毎月1回のペースで散髪。こんな頭でも、90分かかる。
 
PM 3:10 大町自動車教習所へ
        中型(限定解除)の教習 3/5と4/5時間目 
         ・検定コースを巡回する。
 
   6:00 買い物
         ・かみさんと近くの「ツルヤ(地元で人気のスーパー)」へ
         ・「好きなものを買ってあげる」と言われて、連れ出された。
         ・夕食は、「鍋」になった。
 
   7:30 入浴、ストレッチをして、体をほぐす。
 
   8:00 夕食 「鍋とビール」
 
 
なかなか、あわただしい、週末でした。
         
 
  
 
 

どうか、弁天様

2018年 9月 23日
どうか、「親愛なる、弁財天様」
 ・・・ 「宝くじに当たりますように!」
     「100万円 とは言いません!」
    
 ・・・ 「1万円 でいいですから」
 
今年は、「スマホを落とし、壊して買い換えててしまいました」
    「フルマラソンのトレーニングにGPS時計を買ってしまいました」
 
  そして、
    「ビアンキのロードバイクも購入してしまいました」
 
  ゆえに、
    「貯金が大幅に減ってしまいました」
 
  それで、
    「八方尾根スキーのシーズン券が、購入できない状況に陥りました」
 
 
今年も、「一生懸命 山車を引きますので、何卒、宝くじの当りを!」
 
180923-1.JPG
  「ほら、助っ人も、手配いたしました」
 

180923-2.JPG

ナニワともあれ、今年も大盛り上がりでした。
 
 

よだれが出た?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2018年 9月
 
1年間 お疲れ様でした。
このメンバーで、社内の「ピカピカ大作戦」を実施してきました。
 
 ・・・おかげさまで、社内は、どこも・・・「ピカピカ」 です。
    1年の任期が終わったところで、サラメシ(慰労会)となりました。
 
180915-2.JPG
 
 ・・・食べたいものを、毎年リクエストさせたら
    今年は、ここになって、しまいました。
 
 「エー? ウナギや??」      予算足りるかな?
 「えー? 寿司もついているの??」 ますます心配?
 
 「なんだー、飲む人といないのか!」 ちょっと安心!
 
180915-1.JPG
 スーパーの「パックウナギ」以外の、「鰻」を食すのは、何十年ぶりだろう!
 
 ・・・ 「うーん! うまい! これぞ 鰻!」
 
 

頑固社長も鼻が高い

2018年 9月 12日
インドネシア滞在の最終日
 
訪問させてもらったのは、当社で研修し3年間の学び(?)を終えて
 インドネシアに戻ったN君の勤務先である。
 
インドネシアに2箇所の生産拠点があり、その1つのジャカルタ近郊の工場にお邪魔した。
製造品は、日系T社の車のアルミホイールを量産している。
 ・・・ アルミを溶融し、ダイキャスト生産
     切削し精度加工
     漏れ検査
     塗装
     再度 切削加工し1部、アルミの地肌を出してデザイン性UP
     再度塗装 光沢
 
 ・・・ そのような中、N君は、技術者として、切削加工のNC機械のプログラミング
      をしているようだ。
 
そして、なんと、驚くことに、工業大学へ通学しているというのだ!
 ・・・ 勤務を5時で終了して、18:30ごろから3時間夜学へ言っているとの事
 
     すごい!
 
     2年間続け、あと二年で卒業らしい。 
     技術者になるために、すざましい、努力を続けている。
 
     (頑固社長が、「漢字検定」を受けているレベルではなかった。)
 
当社にいるときは、あまり面倒を見てあげられなかった。
 ・・・ それでも、3年目には、日本語検定のN2級を長野県研修生で唯一合格した。
     燃えるようなエネルギーを表情に表す、彼ではないが、・・・
 
     まさに、強い志を秘め、コツコツと邁進するタイプだ。
 
会社の上司 AさんもN君を高く、評価していた。
これからの会社を担っていくエンジニアだ。
 
 ・・・ そのような、彼  N君を育てたのは、頑固社長で
 
     とても感謝されて、頑固社長も「鼻が高かった」! 
 
180912.JPG
              N君    上司Aさん   頑固社長
 
次に、再会するときは、どんなに成長しているのか ・・・ とても、楽しみだ!
 
 

一日 体験入宗 in jakarta

2018年 9月 11日
 
頑固社長の実家は、代々 ・・・ 「日蓮宗」 となっているが
 ・・・ 本日 一日 今話題の「イスラム教 スンニ派」に入宗することになりました。
 
観光スポットの「イスティクラル・モスク」に入りました。
 なんでも、世界最大級のモスクで、12万人も入れるらしい。
 
入り口付近に、「黒いビニール袋」を配る女性が多い。
 モスクに入る時、靴を脱ぐので入れるようだ。
  くれた年配の女性は、「無料」と言っていたようだが、1000ルピア払った。
   (お金をとる人と取らない人がいるかも。お金を数えている人がいたから)
 入り口から入り、左側に手洗い場がある。 本来の日本の神社と同じだ!
  見習って、身体を洗う。順番がわからない。
  とりあえず、手・足・顔・頭・うがい。
  なるほど、自社の研修生も昼休みにやっていた。
 入り口正面に、記帳場がある。日付、名前、国、宗教などを書く。
  以外に、「Japan」の記載も多い。ブッティストのスペルがわからない。
  係の男性がこっちへ来いという。浴衣のような貸衣装を貸してくれた。
  最後に「チップ」を要求されたので、御賽銭のつもりで、多く渡したが、
   やっぱりポケットにすぐ入れた。賽銭ではなく、本当にチップになった。
 
 

180911-11.JPG

 

 2階に上がる、ホールを見渡す。 すげー、広い! 5階まであるぞ!! まさに12万人
  頭上に大きなドームが広がる。
 
180911-12.JPG
 
 
 写真中央が正面だが、「像」はない。それそうだ「有形にするのは禁止だ」
  神聖な場で、「お祈りをする人も多いが、寝転がっている人も、それ以上に多い!!」
 
180911-13.JPG
 ゆったりとした、時間の流れを感じた。
  今日は、暑かったから、頑固社長も、寝転がってくればよかった!!
 
 

地球の乗り物 in jakarta

2018年 9月 11日
 
世界の路上では、色々な乗り物が利用されていますね。
特に、アジア地域においては、・・・ 
 ・・・ とても楽しそうな??
 
  乗り物が多くて、見ているだけで(見ているだけなら)楽しいです。
 
 
写真1:ご存知 3輪タクシー (バジャイ)
 観光地付近で、良く待機している。目が合うと、すぐ乗らないかと誘われる。
 ドライバーにより、運賃がかなり違うような感じがするが・・・
 点在する観光ポイントを移動するなら、数人乗れていいかも
 
 ・・・ 頑固社長は、まだ、未乗車 
 
180911-21.JPG
 
 
写真2: オートバイタクシー と 中型乗り合いバス?
 緑のヘルメットは、お客様用。ドライバーは緑のジャンバーを着用している。
  町中のいたるところにいるが、溜まり場みたいなところがある。
  バイクの種類もバラバラだから、登録して個人事業みたいにやるのかもしれない。
  お客様とスマホのGPS機能を使い、迎えに行くのかも?
  1人で、色々移動したいときにはいいかも。大きい荷物も抱えて乗る。
 
 中央の水色の車は、中型バスになるのか?
  ドアは、いつも開けて走行し、どこからでも乗り降りしているようだ。
  違い方向へ行きたい人が乗らないのか心配だ。車線の方向で違うか?
  10人以上乗れるか? どうやって料金を決めるのだろう?
  市内は水色だが、郊外では茶色だった。
 
 ・・・ 頑固社長は、まだ、未乗車 
 
180911-22.JPG
 
 
写真3: オートバイタクシー乗車中 と タクシー
 左側にオートバイタクシーに女性が乗車中です。ルール通り「緑のヘルメット」を着用
 
 後部の駅のホームみたいなところは、路線バスの停留所だ。
  バスの乗車口が高いのか、ホームが高いのか ・・・どちらに合わせのだろう?
 
 鮮やかな水色は、大手タクシー会社
  「ブルーバード」のタクシーは、少し安心らしい。もう一社は、「シルバー〇〇 何とか」
   空港でも、専用の乗り場がるし、ネットで予約もできる。
   プライベートの郊外までの中長距離がいいかも。
 
 ・・・ 頑固社長は、まば、未乗車
 
 
180911-23.JPG
 
写真4: 路線バス? の大型と超大型
 多くは、日本の大型バスと同じ大きさ。
  超大型は、2輌を蛇腹で連結している。乗車口が高い位置だ。
  車線は一番右側で、専用車線があるが込み合う。
 
180911-24.JPG
 
 
写真5: 観光バス? 
 2階建ての大型だ。車体もきれいなものが多い。
 団体客の案内か? 中から外は、見えるのだろうか? 車体の外装は、おしゃれ!
  中央の上昇口も低くて、乗り易そうだ。 
  ところどころのバス停で止まる。どんな仕組みなのかわからない
 
 
  
 
 
180911-25.JPG
 
 
 
 
 
 
2018年 9月 11日  会社から休みを貰った。
 
本日 インドネシアは、祭日?らしく、企業訪問が出来ないため 
 一日休みをもらって、ジャカルタの研究をすることにした。 ・・・観光でなくて!? 
 
皆様は、日本において、日々の業務には、 
 ・・・ もちろん 、 命がけで働いて居られることと存じます。
 
ここ、ジャカルタにおいても、
 ・・・ まさに 、 命がけで働いている方を探索し報告することとなりました。
 
 
1)1人目の「命がけの仕事人」 ・・・ 電気工事士?
   電柱に線を渡しているのか?
   電柱から電気をとろうとしているのか?
   地元なら、中部電力さんの管轄らしい仕事内容だが・・・
 
   ・・・ 道具は、竹のはしご。感電防止の服の様子はない。
       電気は通っていないのか? いや、きっと通電しているぞ。
 
       何より怖いのは、下のヤツが持っている命綱?だ
        もっと、しっかり持っていてくれ!
 
180911-1.JPG
 
1)2人目の「命がけの仕事人」 ・・・ 建物の塗装職人?
   壁にペンキを塗っているんだよね?
   政府系の建物だから、全体が街中の建物よりきれいだ。
 
   ・・・ それでは、上まで届かないよね
       うん? 上を塗り終わって、足場を外したか?
 
       高さ、6から7階のようだけど、・・・命綱は、?
        気のせいだろうけど、・・・良く見えない!
 
180911-2.JPG
 
1)3人目の「命がけの仕事人」 ・・・ 路上の物販士?
   道路を渡っているのではないだろうね?
   道路幅、片側3.5車線はあるよね!
 
   ・・・ まさか、信号待ちの車に声を掛けているのじゃあ無いよね
       しかも、子供のおもちゃのような感じだけど!
 
       そんなもの売れるの!
       他にも、フルーツやジュースの売り子はいたけれど・・・
 
       おもちゃの売り込みは、強烈だ!
       おい、おい、信号替わるぞ
 
       30秒の売り込みに命を懸ける!
 
180911-3.JPG
 ようーし! 頑固社長も日本に帰ったら ・・・
  ・・・ 命を懸けて、仕事するか!!
 
 

日本の方が暑かった

2018年 9月 10日
 
赤道直下 インドネシアの暑さに耐えられるか心配だったが・・・
 本日1日過ごしてみたら、変わらなかった ・・・
 と言うか、
 
 ・・・ うちの会社の1階 事務室の方が、暑いような気がした。
 
空港到着後、面接会場へ移動。途中朝食。
 
8:00 から 12:00過ぎまで、6名のインドネシア人男性を面接 1名を採用した。
 ・・・2019年 2月ごろ入国予定だ。
    ふー 疲れた。
 
180910-2.JPG
 
    1回の大きい部屋
    扇風機が1台こちらを向いて回っている。
     それだけ? それでも、それほど、汗が出てこない。
     ・・・ どういうわけだ? 不思議!
 
移動 途中昼食 憧れの「ナシ ゴレン」を戴く。
 ・・・ 合う 合う この味 日本人の口に合いますよ。美味い。
 
180910-3.JPG
 
14:00 元研修生のウマル社長に面会する。
 ・・・ PT DENKI ENGINEERING の創業社長様だ。
     大手日系企業の工場の電気設備を設計、施工、メンテナンスしている。
     社員数160名の大所帯になった。
     まさに、成功者だ。
 
180910-4.JPG
 
 現状にまで至った、ご苦労話や起業後の大切なこと等を教えていただく。
 ・・・ 流ちょうな、日本語が素晴らしい。
     帰社したら、当社の研修生にも話をしよう。
 
17:30 ホテル 到着!
 ・・・ 今回は、どのようなホテルか楽しみだ!
     トイレはあるかな? などなど、
     安いホテルは、この「ドキドキ感」 があって、楽しい!