第50回技能五輪 全国大会【構造物鉄工】(2012年)


【構造物鉄工】

構造物鉄工は2日間(10時間)に渡り行います。

鋼板や形鋼等から自由な形や機能を生み出し、様々な組み合わせで構造物を創り上げる技能です。

設計図を読み取り、部材を加工して完成させます。




小林裕也 選手


赤田工業 小林選手 入社5年目 23歳

小林選手は昨年が初出場。昨年に続き2年連続の出場です。
6月から五輪の練習に取り組み、約4ヶ月間練習を重ねました。
練習では時間内に製品を完成させることができ、昨年よりもスピードがあがってきていました。

小林選手は23歳なので今年がラストチャンス。
(技能五輪は年齢制限が23歳まで)
2歳と0歳の子供を持つ父でもあるので、家庭と練習を両立させ練習に励みました。

大会では練習通りに作業を進めることができ、作品も時間内に完成させることができました。
惜しくも入賞は逃しましたが、小林選手にとって良い経験ができたかと思います。


【感想】
他社の方とコミュニケーションをとりながら味方につけ、多くの選手に支えられました。
昨年と同じ会場だったので、ブースは違っても使い勝手が頭に入っていたので、戸惑うことなく進められました。
競技開始まではとても不安だったけど、本番は100%の力で臨めました。
後輩へのアドバイスとして…まずは道具の準備の再確認と、作業台の改善をし、よりスピーディーに作業を進めること。
今後、後輩が出場する時があるならば、先輩として厳しく指導していきたいです。
昨年同様、今年もたくさんの方から温かい応援をして頂き、また支えて頂き本当にありがとうございました。




新聞記事はこちら
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手
赤田工業 小林選手

小林選手の作品 【完成品 正面】
小林選手の作品 【完成品 背面】