とあるプロジェクト

お久しぶりです。北條です。

前回、私が書いたブログが8月で暑い夏でしたが、

今回は12月。寒いせいか、こたつでうたた寝してしまう日が続いてしまっています。

 

 

話は変わりますが、現在、赤田工業では、

とあるプロジェクト

を、進めています。

 

まだ詳細は伝えることができませんが、
(先日ホームページにアップした 2017年の社内カレンダーにヒントが・・・)

ものづくりをしている企業として、いい報告ができるように全力で取り組んでいます。

 

私は、そのプロジェクトのメンバーに選んでいただいたのですが、

私の普段の業務は検査なので、ものづくりのことはあまりわからず、

なかなか案が浮かびません。

先輩方は、ああした方がいいのでは?とか、これはこうじゃないとマズイなど

どんどんと良い案が浮かんできます。

寸法の測り方、外観の良し悪しなどのことはわかるようになりましたが、

加工の仕方についてはまだまだ知識が足りないな、と実感しました。

加工方法について理解できれば、測定の精度も高くなると思いますし、

どこが怪しいかわかるようになってくると思います。

なので、今後は現場の人に教わりながら、知識を増やしていきたいと思いました。

 

 

 

次の写真は、液体窒素で実験をするために保護具を身にまとった私です。

保護具のサイズが小さく、かなりパツパツになってしまいました。

液体窒素を取り扱うことは初めて(理科の実験でやったか?)だったので、かなり緊張しました。

液体窒素実験.jpg