神々しい・・・

11月、初めてのブログを更新する畑中です☆
早くも今年も2ヶ月を切ってしまいました・・・
 
去年の今頃はまだ学生だったんだなあと思うと不思議な気分です。
 
 
話は変わって、先週の25,26日に明科中学の生徒さん2名が職場体験に来てくれました!
1日目は仕上げと事務所での図面整理を、2日目はブックスタンド作りなどをやってもらいましたが、2日間ともほぼ立ち仕事で、慣れない作業を頑張ってくれました。
 
とても大変だったと思いますが、一生懸命取り組んでくれたのでとても嬉しかったです!
 
 
さて、お仕事のお話をしたいと思います。
 
ブログのネタを探しに現場をカメラを片手に歩いていたら、つい最近モデルを作ったものが形になっていました!

NAGA.jpg

私の中で架台というと角パイプなどを使ったものを想像してしまうのですが、この架台は板を組み合わせて出来ている架台なのです。
 
こんな架台もあるんだと驚きました!

kougu.jpg

続いて機械課の現場を歩いていて、よく目に付く鋭い刃物。
機械には欠かせない工具をちょっとご紹介。
 
紹介といっても私は工具についてほとんど知らないので、太田さんに教えてもらいました!
 
 
センタードリル、スパイラルタップ、ポイントタップ、エンドミル、フルバックなどなど・・・その工具についてる名前も違うようです。
 
例えばエンドミルについての説明。
 
エンドミルはドリルで開けた穴を削って広げたり、品物の端面を仕上げることもできます。
 
形状の特徴として、ドリルは刃に枚数がありませんが、エンドミルは2枚刃や4枚刃など刃に枚数があります。

 
開ける穴の大きさに合わせて工具の大きさもたくさんの種類があるので、1種類の工具だけでも様々な大きさがあるということになります。
 
うーん、奥が深そうですね・・・。
 
勉強になりました!
 
(それにしてもこうして工具が並んでいるのを見ると、どうしても歯医者さんを連相してしまうのは私だけでしょうか・・・。)